高齢者デイケアパンフレット

つむぎとは

令和4年8月から野宮病院併設で新規開設します。
認知症の方を対象に、医師、看護師、作業療法士、介護職員、精神保健福祉士と医療福祉の専門職が看護・介護・リハビリ等を行う医療の通所サービスを行います。

当院の車両でご自宅まで送迎をし、住み慣れたご自宅から通いながら、安心して生活が送れるように、認知症の症状の軽快、ご家族の介護負担を軽減することを目的にしています。

フロアが完成しました。

デイケアの対象者

当院の外来で認知症治療をされている方が対象です。
新規の方は、事前に問い合わせしていただき、まずは、外来受診予約をして下さい。
受診当日は、問診・検査・診察を行います。
その後、見学案内を行い、ご本人様または、ご家族の希望を確認させていただきます。
現在、当院へ通院治療されている方は、主治医へご相談下さい。
 
※認知症の症状で介護保険の通所サービスの受け入れが難しく困っている方はぜひ、ご相談下さい。

活動内容

デイケアでは、現在の症状や生活状況などから、お一人おひとりに合わせたプログラムを立案し、安心して穏やかに過ごして頂く環境を提供致します。

集団または個別活動における対人交流や現実的な刺激により、認知症の進行抑制、興奮や徘徊、不眠や抑うつといった、いわゆるBPSD(認知症の行動・心理症状)の緩和を図っていきます。
多職種による『創作活動』、『回想法』、『音楽療法』や『機能回復訓練』などを組み合わせた様々なアプローチにより、心身機能の持・回復、情緒面の安定に繋げます。

ご本人様、ご家族様の希望を確認しながら、各職種間で治療方針を共有し、その人らしい、尊厳ある豊かな生活を支援していきます。

活動作品例

よくある質問

Q
通所の費用はどのくらいかかりますか?
A

後期高齢者医療(1割)の方は、1,160円 / 1日(デイケア料1,040円、早期加算(開始1年以内)50円、診察料70円)です。
医療費に関しては、軽減できる「自立支援医療」という制度がございます。
この制度は、高齢者デイケアのほか、精神科の外来受診・処方される薬も対象になります。
例)非課税世帯の方、月額「2,500円もしくは、5,000円」以上の医療費負担はかかりません。
月曜日~金曜日と、毎日通所をしても月額以上はかかりません。
自立支援医療のお手続きに関しては、医療相談員がお手伝いします。

Q
昼食代は?
A

医療費に含まれています。
箸、コップ等は、当院でご用意いたします。

Q
持っていくものは?
A

オムツ・リハビリパンツ等を使用されている方はご持参ください。
その他、万が一、衣類が汚れた際の着替えもお願いします。

Q
介護認定は?
A

医療の通所サービスのため、必要ありません。
介護保険の通所サービスを利用されている方は、空いている曜日に併用して通所することも出来ます。

その他ご質問があり医療相談室ましたら、お気軽にご連絡下さい。
医療相談室 TEL 0126-22-7388
受付/9:00~17:00土・日・祝日除く